釣りの手法 : ダウンリガー

downrigger1
ダウンリガーという特殊な装置に5~6kgの鉛の重りをつかうトローリング方法、タナが30m前後と深場なのでこの方法でないと、深場をトローリングすることができない。餌はアンチョビ、疑似餌ならフーチーと呼ばれる日本で言うタコベイトのようなもので、色は白、グリーン、アーミートラックと呼ばれるものが効果が良い。最近では、スプーンでもよく釣れる。このダウンリガーを使うとサオのラインには重りを何も付けないので、サーモンが釣れた時には、重りの何もないラインでサーモンとファイトをする事が出来る。重りは、ダウンリガーのワイヤーが支えるので、フライロッドを使うことも出来、コーホーを釣る時にフライロッドを使って釣り釣り人も多い。

boat1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です